1. 睡眠薬通販で不眠症改善   >  
  2. 睡眠薬の種類と効果

睡眠薬の種類と効果

睡眠薬の錠剤

睡眠薬とひとことで言っても、さまざまな種類があることをご存知でしょうか。まず睡眠薬は病院で医師の処方箋をもらって入手できるものと、市販で購入できるものに分かれます。市販の睡眠薬は厳密にいうと「睡眠導入剤」であり、病院で処方される睡眠薬よりは効果は薄いでしょう。

医師の処方箋が必要な睡眠薬の中では大きく分けて4つのタイプがあります。超短時間型と呼ばれる睡眠薬は即効性が非常に高く、1時間前後で効きはじめます。持続時間が4時間程度なので、翌朝まで効果を引きずることがありません。マイスリーやハルシオンなどが超短時間型にあたります。

短時間型も即効性は高く、遅くても3時間後には効きます。不安障害にも用いられるデパスやレンドルミンが短時間型にあたります。超短時間型と短時間型の睡眠薬は、主に入眠障害や中途覚醒といった睡眠障害の治療に役立てられます。

ネルボンやサイレースなどの中時間型の睡眠薬は、早朝覚醒の治療に用いられることが多く、即効性は低いのですが、24時間効果が持続するため、翌朝までぐっすり眠れるでしょう。長時間型の睡眠薬も24時間以上効果が続き、こちらも早朝覚醒の人にお勧めです。この2つは、翌朝まで効果がしっかり続くので、朝運転など行う方には向いていません。

医師の処方箋が必要な睡眠薬もたくさんありますが、そもそも日本で承認されていない睡眠薬も数多く存在します。これらは、海外製の医薬品を専門に扱う通販サイトで処方箋なしで購入可能なのです。睡眠薬を貰うのに病院に行くことを躊躇してしまう方や、病院で貰う睡眠薬が高いと感じている方は、ぜひ通販サイトを利用してみてください。種類豊富な睡眠薬の中から、自分に合った薬が見つかります。