1. 睡眠薬通販で不眠症改善   >  
  2. 市販の睡眠薬は効かない

市販の睡眠薬は効かない

ドラッグストアの店内

睡眠薬は大きくわけて、医師の処方箋が必要なものと、市販で購入できるものとがあります。市販の睡眠薬は厳密にいうと「睡眠導入剤」であり、医師の処方箋が必要な睡眠薬に比べて効果が薄い傾向にあります。医師の処方箋が必要な睡眠薬は、必ず病院を受診して医師の診察を受けた上で問題ないと判断された場合に限って処方されるのです。

睡眠障害や不眠症に悩む人の中には、羞恥心や罪悪感などから、医師の診察を受けて睡眠薬を処方してもらうことに抵抗を感じている方も多いのではないでしょうか。睡眠薬を貰うことは全く悪いことではないので、躊躇する必要はないのですが、精神的な理由から睡眠不足に陥っている方は、睡眠薬を貰うことは弱い人の行うことと考えている方も少なくないのです。

そこで、ドラッグストアや薬局などで気軽に購入できる睡眠導入剤を買う方がいますが、先に述べたように、病院で処方されるお薬と比べると効果が弱いので、場合によっては睡眠の問題が解消されないかもしれません。

では、病院や店頭に行かずとも効果の高い睡眠薬を入手する方法はあるのでしょうか。答えはあります。海外製の医薬品を扱う通販サイトを利用することです。これらのサイトは、個人輸入代行という形をとって、海外から日本に医薬品を発送してくれます。通販サイトでは、そもそも日本で承認されていない薬剤も、合法的に購入することが可能です。本来なら医師の処方箋がないと購入できないのですが、海外からの発送なので、薬事法に違反することなく譲渡できる仕組みになっています。

市販の睡眠導入剤を使って問題が改善すればいいのですが、重い睡眠障害などでは、やはり効果の高い医薬品がお勧めです。